アウトランダーPHEV、良くなりました

今やすっかり三菱自動車の看板車種になったプラグインハイブリッドSUV 「アウトランダーPHEV」がマイナーチェンジ を行った。写真を御覧頂ければ解る通り、外観を大きく変更したものの、こちらに関して言えば 普通の「アウトランダー」 も同じ。アウトランダーPHEVの場合、前期型で数少ない課題だった足回りを大きく改良した という。

果たして新型アウトランダーPHEV、どんなクルマになったか? Dレンジをセレクトして走り出すと、 やややや! なるほど今までのアウトランダーPHEVと全く違う! 具体的に書くと、新型アウトランダーPHEVではサスペンションがしなやかに動くようになっている。残念ながら前期型のアウトランダーPHEV、走り出した途端、路面のデコボコを全て拾い始める。絶えず細かい振動を伝えます。クルマ全体の質感を引き下げてしまう感じ。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ