アタマが冷えたのでル・マン24を振り返ってみました

アタマが冷えたので、客観的に今年のル・マンを振り返ってみたい。まずアウディ。今年は全く新しい意欲的なデザインの車両を走らせてい る。ル・マンではポルシェとトヨタに対し、速さでも燃費でも追いつけなかった。やはりル・マンで勝とうとすれば、速さか燃費でライバルを 凌げてないと厳しい。遅い上、給油も1ラップ短かった。

序盤に出たトラブルは運である。ル・マンを見ていると、1チーム一台くらいメカニカルトラブルは出る。序盤に出ることもあれば、中盤の こともあれば、終盤のこともある。だからこそル・マンは3台走らせるのがセオリー。ちなみに今回、ポルシェもトラブルが出て1台遅れた し、そういった意味からすればトヨタだって同じ。残る1台で勝負です。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ