アメ車が日本で売れないワケ(ビデオニュースから)

「アメリカでは日本車が山ほど走っているのに、東京でシボレーを見たことがない」選挙戦当初から日本に対してこのような発言を繰り返してきたトランプ大統領が、1月23日の財界人との会合であらためて日本の自動車市場の閉鎖性をやり玉にあげたことで、日本では日米自動車摩擦の再燃が懸念される事態となっている。

日本の政府や経済界は、日本は輸入自動車に関税をかけていないことなどを理由に、日本の自動車市場は完全に開放されており、アメ車が売れないのは日本側の問題ではないと主張している。しかし、日本の自動車市場は本当に開放されているのだろうか。

モータージャーナリストの国沢光宏氏はアメリカ側にも問題は多いが、日本側にも問題はあると指摘する。だとするとなぜ日本でアメ車は売れないのだろうか。これはアメリカ側だけの問題なのか。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ