キャスト3兄弟、果たして売れるか?

破竹の勢いで販売台数を伸ばしていた軽自動車ながら、ここにきて売れ行きが伸び悩んでしまっている。低迷のキッカケとなったのは消費税率のアップだと言われていたけれど、白ナンバーの普通車を見ると、今年に入って回復してきた。軽自動車だけ対前年比割れを続けている状況。こうなると困るのが軽自動車を主力 商品としているダイハツだ。

スズキも軽自動車をメインとしているけれど、インドに代表される海外市場や、二輪車なども持っている。ダイハツの場合、海外は東南アジアの一部のみ(アメ リカやヨーロッパから撤退している)。軽自動車が売れないと厳しいのだった。ということから今や「なりふり構わず売れそうなクルマを作る」という流れになってます。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ