ゴーンさん辞任。本当の狙いは何か?

ゴーンさんが日産の社長を退任したと報じられている。カタチとしては西川さんの社長就任により、ゴーンさんは一歩引いたように思えるかもしれない。しかし1999年以来のゴーンさんウォッチャーからすれば、まだまだ枯れていないどころか絶好調である。ゴーンさんは何を考えているのだろう?

日本にやってきた時のゴーンさんといえば「コストカッター」というイメージだろう。実際、不採算部門を容赦なくドンドン削り取った。しかし一方で「夢」や「希望」も残している。フェアレディZやGT-Rの開発にGOを出したり、少し余裕出来た時点で、日本ではムダ使いだと思われがちなレースにも復帰。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ