スズキ、事実上のお手上げ宣言か、それとも「老い」による気の弱りか?

夕方、突然トヨタから「スズキとトヨタの共同記者会見を行う」という連絡が入った。「寝耳に水」のニュースである。さまざまな可能性を探るも、これといった動きなし。トヨタとスズキで出来るような協業も思い当たらない。そもそもトヨタの100%子会社となったダイハツにとって、スズキは唯一無二といってよいライバルだ。

1012t

「記者会見を待つしか無いですね」という業界通としちゃ悔しい状況。果たして18時30分から始まった記者会見を聞き「さもありなん」。具体的な内容は出てこない。動きが出ていなければ業界通だってわからなくて当然か。豊田章男社長もメディアからの質問を受け「スズキさんとどういった関係になるのかを含め何も決まっておりません」。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ