スズキ・ソリオ。まぁ売れるでしょうね

スズキにとって貴重な普通車登録(白ナンバー)の売れ筋モデルである『ソリオ』がフルモデルチェンジした。元々は軽自動車のワゴンRのボディを拡幅して急ごしらえしたクルマながら、予想外のヒットとなったためスズキもホンキになったのだろう。新型は新しいシャシを採用している。

ソリオの面白さは、このクラスで唯一のミニバンだという点だ。ライバル車はホンダ・フィットやトヨタ・ヴィッツ、日産・ノートなど1200~1300cc エンジン搭載のコンパクトカーなのだけれど、全て乗用車タイプ。当然ながら室内スペースだって広くない(フィットのみ広いです)。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ