トヨタ、WRC復帰戦の初SSで3番手タイム! 素晴らしい!

WRC2017年シーズンがモンテカルロで開幕した。大いに注目された今年の「実力」を読めるSS1(競技区間)は、例年になく雪の多い今年のモンテカルロラリーを象徴するかの如く、現代自動車のヘイデン・パッドンが派手にクラッシュ! キャセルになってしまう。

モンテカルロの1日目はSSが二つのみ。ということでSS2が今年のWRCのファーストステージということになった。果たしてトヨタの速さはいかに? リアルタイムで表示されるリザルトを見て驚く! なんと暫定ながらトヨタの開発ドライバーを担当してきたユホ・ハンニネンが現代自動車のティエリー・ヌービルとフォードのセバスチャン・オジェに続く3番手!<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ