トヨタとスズキ、どんな協業が出来るだろうか?

トヨタ/スズキの記者会見を聞いていて一番理解出来ないのが「どんな協力関係を築けるのだろうか?」という点だった。改めて検証してみたい。まず国内市場。スズキの主力製品は言うまでもなく軽自動車である。このジャンルのライバルと言えば、先日トヨタが100%子会社にしたダイハツ。

ダイハツとしては今後もシェアを守らなければならないため、スズキ優位になるお手伝いなど考えられないこと。部品の流用だってスズキのシェアを落とすという約束をしてからでないと無理。スズキ側からしてもダイハツに美味しい技術や部品を提供したら自社の優位性を失う。軽自動車以外のモデルはどうか?<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ