ドゥカティの400と800、ぜ~んぜん違うバイクです

昨年の試乗会 ではデビュー前ということもあり展示だけに留まっていたドゥカティの『スクランブラー』ながら、今年は最初に販売された800ccの他、最近追加の400ccモデルも出展されていた。外観ほぼ同じながら、排気量2倍!4輪車で言えば1500ccと3000ccを同じボディに搭載しているようなもの。果たして乗るといかに?

5131t

まず800ccの『アイコン』から試す。エンジン形式はLツイン。Vツインとドコが違うのかと言えば大きく二つ。Vの場合、バンク角は自由。60度でもいいし、120度だってOK。されどLなら90度が限定です。もう一つ。真横から見るとLツインは前方のシリンダーが前方向に寝ており、右側から見ると『L』字に見える。だからLツインなのだった。<続きを読む

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ