ハンニネン、金曜日終わって4位に付ける

WRCメキシコはスタートから混乱している。木曜日の夜に世界最大の都市広場として知られるメキシコシティの『ソカロ』(007スペクターでのアクションシーンで有名)で派手なセレモニアルスタート&SS0とSS1を行い、終了後400km離れた場所にあるラリー開催地に移動するというスケジュールが、予想通りうまくいかなかった。

ドライバーは飛行機での移動だったため問題無かったのだけれど、ラリーカーを載せたキャリアカーが大渋滞に巻き込まれ金曜日のスタート時間に間に合わなかったのである。結局午前中に行われる2本のSSはキャンセル。WRCメキシコの名物になっている全長54,9kmもある『エル・チョコラーテ』というSSは1本だけになってしまう。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ