パッソ/ブーンは新型も中途半端か?

4月にトヨタ・パッソとダイハツ・ブーンがフルモデツチェンジを行う。ダイハツの100%子会社化は8月ということもあり、別会社時代最後のモデルになる模様。興味深いのは、パッソもブーンも現行モデルを評価する限り「クルマとしての完成度としては驚くほど低い」こと。

トヨタ車の魅力もダイハツ車としての魅力も持っておらず。トヨタ車だと思ってパッソに乗ると、驚くほど質感が低い。安っぽい、と書 いてしまっても良いだろう。インテリアはペラペラだし、乗り心地もデビュー時にガタガタだったと思ったら、途中でふにゃふにゃに切り替えるなど一貫性無 し。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ