プリウス低迷。C-HRが4月の1位に!

2017年4月の新車登録台数が発表された。驚くべきことに登録車のナンバーワンはSUVの新型C-HRである! 「受注残を登録した」ということなんだろうけれど、新型プリウスを抜いた。ちなみに台数についちゃ表の通り。この数字を見て皆さんどう感じることだろう? インパクトあるのはC-HRの首位より、プリウスの前年同月-52,2%という不振ぶりだ。

「プリウスが厳しい」というウワサは昨年夏頃から出始めていた。初期受注こそよかったものの、一巡したら秋風吹く。秋には「納期待ち無し」という状況。年末決算期セールで40万円超の値引きも飛び出している。なぜ売れないのか? 検討したけど買わなかった人の多くが「カッコ悪く、それでいて高く、これといった魅力的な性能も無い」という。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ