ホンダの言う「世界イチのモーター」とは?

2月7日の15時30分に緊急記者会見が行われ「本田技研は日立オートモティブシステムズと電気自動車やハイブリッド車用のモーターを開発&生産する合弁会社を立ち上げる」と発表された。それに対する業界や自動車ファンの反応といえば皆無に近い。ほぼ無関心と言ってよかろう。

一般的に社長が出席するほどの緊急記者会見なら、大きな話題となってもいい出来事。確かに「ホンダが他社からエンジンを調達する」というニュースなら大騒ぎになったと思う。そもそもモーターの重要度はどのくらい大きいのだろう? よい機会なのでジックリ考えてみたい。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ