ホンダF1、撤退も視野?

開幕前から解っていたことながら、ここまで厳しい状況になるとまでは考えていなかった。オーストリアGPの予選はバトンがQ1落ち。アロンソQ2に残ったものの、最下位の15位。業績に影響でるほど深刻なタカタのエアバッグ問題を抱えているということで、今シーズンで撤退というチョイスもあるかもしれない。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ