ホンダF1、メディアを全て敵に回す?

ここにきてホンダに対する厳しい記事が続々と出てきた。ホンダF1のニュースを検索すると、世界中のメディアから叩かれている。「マクラーレンの低迷は全てホンダにある」と書かれ、アロンソの「マクラーレンの問題は一つだけだ。パワーも信頼性も無い」というコメントも辛辣だ。

テスト3日目は「ホンダの代表である長谷川さんが終了後に予定されていた記者会見をキャンセルして突如帰国した」という間違った情報まで流れたほど。この件、記者がマクラーレンのスタッフに「Mr.長谷川は?」と聞いたところ「日本に帰ったんじゃないの?」。長谷川さんの姿も見えず信じたようだ。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ