ポルシェとアウディも不正ソフト?

アメリカの環境保護局は「ポルシェやアウディのディーゼルエンジンにも不正ソフトが入っており、最大で規制値の9倍に達するNOxを出す」という発表を行った。これまでVWは旧世代の2リッター4気筒ディーゼルの不正ソフト仕様を認めていたものの、尿素水タイプの排気ガス処理装置を使う新世代の2リッター4気筒ディーゼルや、3リッターV6について問題なしとしてきた。

この発表を受け、ポルシェもアウディも「不正ソフトは使用していない」というリリースを出している。一体どうなっているのだろうか?双方の発表が正しいとすれば、考えられることは一つしかない。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ