ミライース対アルト。乗り出し100万円勝負! 

乗用車で最も安価なモデルが、ダイハツのミラ イースとスズキ・アルトだ。エアコンなど必要な装備+自動ブレーキ付きの最安値は、ミラ イースが93万9600円で、アルトは91万5840円(両モデル共さらに安価なグレードもあるけれど事実上の営業車仕様なので省く)。買うならどちらか?

これらのモデル、安価ながら実用上何ら不満なし。例えばミラ イース。試乗してみたら、驚きの連続である。まず外観。安っぽさを感じさせる造作は見当たらず。デザインも妙にカッコ悪かった先代モデルと違い、クルマ好きの私から見たって「日常の足として使うなら好感持てますね」だ。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ