リアバンパー無しのトラックに衝突した元日本代表が亡くなった

元なでしこジャパンの選手だった田村奈津枝さんが交通事故で亡くなった。事故の写真を見て気になったのは追突したトラックのリアバンパーである。いくつかの写真を検証したのだけれど、事故時に乗用車のフロント部分が荷台の下に潜り込まないようにする『突入防止装置』の存在を確認出来ない。

突入防止装置の付いていないトラックに追突すると乗用車の窓ガラスの位置が荷台の下になり、乗員を直撃してしまう。突入防止装置の付いているトラックであれば追突してもボンネット潰れて衝撃を吸収。さらにシートベルトとエアバッグで乗員を守ってくれるため、60km/h程度でも死亡に至ることは考えにくい。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ