ロードスターRF。安くないクルマなので少し辛口?

すでに撮影を兼ねた短い距離の試乗会は行っていたマツダのロードスターRFながら「ぜひ長い距離を乗って欲しい」ということなんだろう。改めてロングランの試乗会が開催された。設定されたコースは横浜~伊豆下田の往復400km。なるほどジックリ味わうことが出来ました。これだけ走ると「良いブブン」と「イマイチなブブン」共にハッキリ解る。

まずイマイチなブブンから。これはもうAT仕様の方の質感としておく。聞けば、MT仕様に付いているボディ床下の補剛パーツが、ミッション形状の違いのためAT仕様に付けられなかったそうな。特に屋根を開けた状態で荒れた路面を通過すると、ブルブル&ワナワナしてしまう。<続きを読む>

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ