ヴィッツにハイブリッド追加! 売れるのか?

トヨタから1月12日に発表される、新型ヴィッツ ハイブリッドの詳細が判明した。といってもディーラーに行けば普通に教えてくれます。価格や装備内容を見ると、今までも言われてきた通り「なんで日本に導入するのか?」と思う。日本とアメリカ市場は、少し大きいボディのアクアを、欧州は走りを重視したヴィッツを導入するというのが、そもそものコンセプトである。

加えて日本国内はアクアをトヨタの全販売チャネルで扱うということで公平にした(ヴィッツはネッツ店の専売車種)。日本にヴィッツ・ハイブリッドを導入しても扱うのはネッツ店のみ。そのネッツ店もアクアを販売しているため、どう棲み分けするのか全く解らない。むしろネッツ店はアクアよりヴィッツを抱えてどうするのか?<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ