三菱は米国撤退。レクサス中国延期?

三菱自動車はアメリカ工場を売却し、レクサスも中国工場の延期を決めたというニュースが流れている。どういった状況なのか?調べてみました。

まず三菱自動車から。好景気の頃、三菱自動車もクライスラーとの合弁事業としてアメリカのイリノイに年間24万台の生産規模を持つ 工場を作っている。しかしクライスラーが抜け、三菱自動車もヒット車に恵まれず販売台数を落とした結果、何と昨年は6万4千台しか生産しなかった。

数年前から撤退を検討していたようだけれど、労働組合の強いアメリカでは簡単に撤退などさせてくれない。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ