三菱自動車の燃費不正、想像を大きく超える数値でした

三菱自動車の燃費不正問題を受け、三菱自動車は「正しい方法」で燃費計測した数値を発表した。リストを見て、あまりに酷さに驚く! 例えば JC08モード燃費で30.4km/Lだった最も燃費の良いeKワゴンの『M』グレードと、eKカスタムの『G』グレードは、再計測すると 25.8km/Lしか出なかったようだ。15%も水増しした数字を公表していたことになる。

よくぞこんなに過大な燃費を出したものだ。全く信じられない。さらに驚くのは、JC08モード燃費で29.2km/Lと表示した初期型の実 力値が26.8km/Lなのに対し、改良を受けて 30.4km/Lになったハズの後期型は逆に燃費ダウン。25.8km/Lだったことである。カタログ値だと1.2km/L向上しているの に、実際の実力では逆に1km/L落ちていたのだった。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ