世界的規模でPHVが流行る理由は?

ここにきて世界的な規模でPHVが増えている。PHVとは『プラグ・イン・ハイブリッド』の略で、短い距離なら電気だけ使って走れ、それ以上走るなら普通 のハイブリッド車と同じくガソリンを使うという乗り物。日本勢はもちろん、BMWもベンツもVWもGMも、続々とPHVを出し始めた。なぜ世界的規模で PHVなのだろうか?

あまり知られていないことながら、欧州は自動車メーカー毎に二酸化炭素の排出規制を課している。また、アメリカでも『ZEV法』と呼ばれる、電気自動車促 進のための規制が施行され、純粋なガソリン車やディーゼル車では要求されるスペックをクリア出来ない。かといって純粋な電気自動車は、航続距離に課題を抱 えてしまう。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ