事故に遭ったハイブリッド車は感電の可能性あるから近づくな?

ここにきて「事故に遭ったハイブリッド車や電気自動車は感電の危険があるから専門知識を持つ人以外触らないように」という情報が流れている。これが本当なら、交通事故に遭ったり、他のクルマから火が移ってきたり、水没の可能性あるような時でもハイブリッド車から乗員を救出することなど出来ない。人命に関わることなので本来なら自動車メーカーが周知徹底させなければならない。

9151t

なぜこういった情報になったのか探ってみたら、どうやら『自動車事故対策機構』という国交省の外郭団体でそういったキャンペーンを行い始めたらしい。確かに感電すれば生命の危険あるほど高電圧のバッテリーを搭載するハイブリッド車や電気自動車は危ない雰囲気を漂わせているように思う。ハイブリッド車や電気自動車は危険なのだろうか?<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ