事故を起こしたスキーバスのギアはニュートラルだった件は、全く不思議では無い

事故を起こしたスキーバスのギアはニュートラルだった件は、全く不思議では無い。おそらく坂道に差し掛かった際、シフトダウンしようとしたことだ ろう。もしかしたら運転不慣れでギアが1段高かったかもしれない。

この時点でブレーキを踏んで減速できれば、全く問題はなかった。けれど何らかの理由で減速出来なかったのだろう。そこで考えつくのは、さらに低い ギアを選び、強い排気ブレーキ(ディーゼルエンジンのエンジンブレーキに相当)を掛けること。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ