今年の新車カレンダー(怪?)

謹賀新年です!新しい年の最初の情報は、お約束の「2017年にデビューする国産新型車」。6車種しかニューフェースが無かった大不作の2016年を考えれば、ほぼ毎月のように新型車は出てくると考えていいだろう。以下、現時点で判明している新型車カレンダーを。

2017年1月 トヨタ ヴィッツHV

トップバッターは12日に発表となるヴィッツハイブリッド。すでに欧州で販売されているモデルである。外観も若干代わり、テールランプ形状は12月に発表されたWRC用ヤリスと同じ。日本市場だとアクアと食い合いになる?

2017年2月 トヨタ プリウスPHV/スズキ ワゴンR

 延期されていたトヨタ プリウスPHVがやっと発売。若干不安視されているのは価格。「高い価格だったため売れなかった先代を反省し案外お買い得」という説と「けっこう高い」という事前情報流れていたけれど、どうやら後者のようだ。装備内容の差や、10~15万円程度と目される補助金など考慮しても50万円ほど高い模様。これだけ価格差あるとエネルギーコストの差では回収出来ない。厳しい展開か?
 
スズキ ワゴンR、燃費不正問題で発売時期が延期されていたものの2月デビューが決まった。軽量化で実用燃費を伸ばしてくるらしい。<続きを読む>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ