今後自動車メーカーはトランプのいいなりになるのか?

デトロイトショーのプレスブリーフィングでトヨタ自動車はアメリカに対し今後5年間に1億ドル(1兆1500億円)の投資を行うと発表した。「トランプ次期大統領にツイッターで揺さぶりを掛けられ負けた」という声も出ている。今後も日本の自動車メーカーはトランプ発言に振り回されることになるのだろうか?

まずトヨタの決定だけれど、常識的に考えても他に選択の余地は無かった。一昔前まで「自動車産業が栄えている国で生産し輸出される」という形態だった自動車産業ながら、今や「その国で売るクルマはその国で作る」方向になっている。大半の国に於いて最も大きな雇用を生むためだ。当然のことながら国家が管理するようになっている。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ