低迷する他産業を横目になぜ自動車だけ好調なのか?

サンヨーが無くなり、シャープも立ちゆかなくなってしまった。東芝は依然厳しい状況だし、パナソニックやソニーも厳しい。我が国を見ると電機に限らず他の産業も明るくない。対照的に自動車産業は空前の利益を上げている。いくつかの課題こそあるものの、依然として世界のTOPと正面からぶつかり、優勢 をキープ。スバルのように売る車が足りないといったメーカーまで出ているほど。曇り空はダイハツくらいだ。

なぜ自動車産業が強いのか? 入社時点での社員レベルを見れば、航空産業を含む重工業や電気に代表される他の製造業と大差ない。自動車以外の産業にも優秀な人材がたくさんいると考えていいだろう。なのに国際競争力を大幅に落としてしまった。以下、自動車産業の強さを一つづつ紹介していきたい。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ