急増している高齢者の交通事故は確実に減らせる!

今や交通死亡事故の50%以上が高齢者になってしまった。総合的な交通事故死者は減少しているのに高齢者だけ増えているからである。単独事故であれば現在のように「気を付けましょう」という対応だけでいいかもしれないけれど、実際多くのケースで他人を巻き込んでしまっている。

「高速道路を逆走して対向車と衝突した」とか「アクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニに突っ込んだ」等々。赤信号を認知出来 ず、全く止まらず歩行者をひいてしまった事故だって少なくない。もちろん免許制度の改定など意味なし。認知症が進むと、免許の有無さえ関係無くなってしま うからだ。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ