新型セレナ、ノア3兄弟とステップワゴンに勝てるか?

新型セレナが発売された。多くのメディアの紹介記事は新採用となった限定的自動運転装置である『プロパイロット』ばかり話題にしているけれど、機能を評価 すれば2年前に発売され一般的になっているスバルの『アイサイト3』と同等。差は「車速10km/h以下で先行車が居るときに連続してハンドル制御を行っ てくれる」ことのみ。

加えてこの手の機能、クルーズコントロールと同じで「付いていても使わない人」が大半を占める。さらに言えば、使える条件も高速道路などの巡航に限られて しまう。正確に書けば、街中でも使えるけれど、機能が突如キャンセルされた時に対応出来る技量を必要とする。ということであえてプロパイロットを除いた新 型セレナを紹介してみたい。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ