新型プリウス、プロトタイプに試乗!

トヨタの新型「プリウス」プロトタイプの試乗会が行われた。気になっている人も多いと思うので早速レポートをお届けしたい。1台目は売れ筋になると思われる15インチ仕様。Dレンジをセレクトしてアクセル踏むと、あらららら? 従来型よりモーターがよく頑張ってます。

11191t

現行の3代目だと普通にスタートした らタイヤが3~5回転くらいでエンジン始動したのに、新型プリウスは20%くらいモーターだけで走行する距離長い。4~6回転といったイメージです。燃費を考えれば低速走行でエンジンより、効率の良いモーター走行モードは長めに取った方が良い。

実際、エコランする場合、アクセルの踏み方を調整し普段より気持ちモーター走行状態を伸ばす。それと同じような制御を自動で行っているのだろう。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ