新型プリウス、欲しいなら急げ

新型プリウスのデザインがラスベガスショーで公表された。一方、日本仕様の詳細情報は国内のディーラーに伝えられており、商談を開始したというユーザーも 出てきたようだ。先代プリウスを思い出すと、発表と同時に納期が半年以上になってしまった。もし新型プリウスに早く乗りたいというなら、早めのオーダーをすすめておく。

9121t

ということで新型プリウスの情報を。まずデザインだけれど、下の写真を御覧頂きたい。今までのプリウスは、いわゆる5ドアHBボディだったが、新型を横から見たら短いトランクを持つ感じ。燃料電池自動車MIRAI(ミライ)のようなシルエットである。空気抵抗を追求した結果とのこと。現行モデルよりワンランク上のクルマに感じることだろう。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ