新型プリウスPHVをさらに詳しく紹介

ニューヨークで開催されたモーターショーで、次期型プリウスPHVが発表された。写真とスペックを見て驚く! 普通のプリウスとデザインまで異なる上、動力性能は現行プリウスPHVを圧倒している。プリウスとも今までのプリウスPHVとも全く違うクルマと言っても良いほど。売れるかどうか別問題ながら、初代プリウスのようなインパクトを持つことは間違いない。紹介しよう。

まず性能。今までのプリウスPHVは、EV(電気自動車)として走れる距離&動力性能が物足りなかった。EV航続距離で言うと、満充電して20~25km 程度。近所の買い物用として使うなら間に合うけれど、それだと安い電気を使うメリット薄い。充電だって面倒だ。動力性能も少しアクセル踏めばエンジン始動し、普通のハイブリッドになってしまう。いや、車重が重い分だけ遅い。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ