次期型シビックタイプR、パリサロンで発表か?

パリサロン期間中の9月29日に、次期型シビックの「タイプR」がサプライズデビューするようだ。ちなみにベースとなる10代目シビックは日本でも販売するとアナウンスされている。どうやらシビック全てのバリエーションを日本でラインアップさせようということらしい。

All-new 2017 Civic hatchback

すでに公表されている通り、新型シビックは 現在アメリカで販売されているモデル と、欧州で販売されているフィットベースのモデルを統合し、ワンモデルになる。欧州シビックの売れ行きが全く伸びず、次期型モデルを専用開発しようとすれば赤字確実。コストダウン作戦なのだった。

当然ながら次期型タイプRも、新型シビックのボディを使わなければならない。つまりフィットベースから、二回り大きなアメリカシビックベースになるということである。すでに開発は進められているようだけれど、大きなボディで大苦戦しているようだ。重量増もさることながら空気抵抗も大きい。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ