次期型レクサスLS、韓国車に勝てるか?

年明けの米国で開催されるデトロイトショーで新型レクサスLSがデビューする。すでにアメリカなどではスクープ情報も流れており、大雑把ながらエンジンラインアップを含む概要は見えてきた。話題になっているミラーレスのシステムも「これを採用か?」を発見。最新情報をお届けしたい。

まずエンジンラインナップだけれど、3リッターV6ツインターボモデルがメインになる。2リッターターボを『200t』と称すISやGSと違い『LS500』とネーミングされ、従来の5リッターエンジンと同等の出力を持つことを表現するらしい。400+α馬力の500Nmくらいのイメージでよいと思う。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ