次期型ヴィッツにハイブリッド。アクアは一回り大きく?

最近のトヨタを見ていると、基本的に全モデルでハイブリッド車をラインナップさせてきている。ということからすれば、次期「ヴィッツ」も当然の如く“ハイブリッド仕様”が設定されると考えていいだろう。実際、ここにきて次期ヴィッツのウワサも少しずつ出てきており、その中にハイブリッド仕様も含まれているのだった。

そもそも現行ヴィッツの海外向けモデルである「ヤリス」にはアクアと全く同じユニットを使ったハイブリッド仕様が存在する。当然ながら、次期ヤリスにもハイブリッドをラインナップするだろう。もっと言えば、現行ヴィッツにハイブリッド車を追加してもよかったほどだ。アクアの販売状況が素晴らしく良いために、あえて作らなかっただけだと言われている。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ