次期型NSX試乗レポート

正直な話、新型NSXのハンドルを握れるのはもう少し先になるだろうと思っていた。というのも現在販売しているクルマの中で最も複雑な駆動系を持つ。前輪は左右独立で駆動力配分出来る上、後輪にエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを採用してます。パワーマネージメントの自由度たるや幅広い!

1017t

右側前輪を駆動し、左側前輪は回生させる。その時点で後輪の駆動力を抜いたり素早く掛けたりも出来てしまう。サーキットであればコースに最適な制御を行えば良いけれど、一般道だと「最適の味付け」を見つけることが難しくなる。もちろん普通の駆動システムと同程度のコーナリングなら簡単に出来るけれど、それだと複雑な駆動系使う意味なし。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ