練馬はNOxが原因となる光化学スモッグ発祥の地

VWのディーゼル車両の排気ガス不正により基準値より多く排出されるNOxだけれど、メディアを含め、皆さんどんな物質なのか御存知ないようだ。正式名称は『窒素酸化物』となる。もう少し詳しく書くと『一酸化窒素』と『二酸化窒素』等で、自動車の排気ガスから両方出るため『NOx』と表記されます。無味。無臭。無色の気体で、排気ガス中に含まれていても全く解らない。

人体に対する直接的な加害性だけれど、濃度で決まってくる。長期的な環境基準は0,06ppm以下。短期だと0,2ppm以下なら問題ないとされてます。参考までに書いておくと石油ファンヒーターなど室内で使った時のNOx濃度は、スイッチ入れて30分後で5ppm程度。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ