自動ブレーキではアクセルとブレーキの踏み間違い事故を防止出来ない

大分県で病院に軽自動車が飛び込むという事故が起きた。原因は運転者も認めている通りアクセルとブレーキの踏み間違えである。TVなどの報道を見ると「暴走事故防止のため自動ブレーキの標準装備化を急ぐ」と言われているけれど、残念ながら今のシステムではアクセル全開による飛び出し事故の全てを防ぐことなど出来ない。

車両の直前に他の車両や歩行者、壁などあればアクセル全開にしてもパワーが出ないようになっているものの、障害物まで10m以上の距離あれば自動ブレーキ機能は稼働しないからだ。というのも、壁のない場所でアクセル全開にしてパワーが出なければ高速道路などで合流出来ないからである。大分県の事故も防止出来なかったと思う。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ