自動運転はタクシーに勝てない

最近「自動運転」に期待する声をよく聞くようになってきた。果たして完全自動運転が実現したら、多くの人は容易かつ気軽に移動できるようになるのだろうか? ここにきて「オリンピックのように浮かれているだけ」といった、完全自動運転を見直すべきだという意見も出てきた。

移動手段として最も重要なのは移動コストである。自動運転車とタクシー、どちらが安価な移動手段になるだろうか。タクシー料金の中の人件費を抜くことで割と容易に推算出来る。いくつか例を挙げてみたい。

羽田空港から新宿周辺の目的地まで首都高速で移動すると、料金は7200円程度、所要30分で距離22kmになる。うち、人件費は1時間2000円として1000円。人件費を除く経費は6200円ということになる。15%ほど安くなる計算。<続きを読む>

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ