自転車の取り締まり厳格化で増える社会負担

多くのメディアが6月1日から始まる自転車の交通違反取り締まり厳格化を伝えているが、社会な影響について明記しているケースは少ない。経済面から考えてみた。まず必要になるのが「賠償保険」である。今まで自転車が事故を起こしても、基本的に逃げ得だった。「ごめんなさい」で済まされてきたのだ。 根拠は「違法と認定されない」からである。警察も黙認しているような事故で賠償金を取ろうとすれば手続き的に難しい。しかし取り締まりの厳格可により自転 車の責任が明確になれば、当然の如く賠償責任を問うハードルも下がる。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ