この機会に高齢者の事故をキッチリ考えるべきです

高齢者ドライバーによる事故が連日のように伝えられている。この手の事故、実は毎日のように発生しているのだけれど、これまではあまりニュースにならなかったのだった。しかしここにきて「話題になるならドンドン出そう!」ということなんだと思う。我が国の報道の特性である。

ただ、事故防止対策をするには国民全体の問題意識が必要。話題に上がった機をとらえ、みんなで考えるべきだと思う。高齢者の事故の原因は認知症起因と、加齢によって判断力&対応能力が低下したためからくる誤操作という二つ。それぞれ考えてみたい。

まず認知症。違反時や免許更新時の認知症検査を強化する動きになっているけれど、残念ながら決定的といえない。認知症が進むと免許の有無なども認知できなくなってしまうからだ。「免許を持っていなくても運転する」ということである。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ