85万円で買えるインド製のハーレー

今回試乗したハーレーは2車種。『ストリート750』とネーミングされた85万円のエントリーモデルと、正統派のハーレーの中で最もシンプルでいながら濃い味をキ チンと持っている『アイアン883』(119万円から)。どちらも輸入バイクとしては手頃な予算で購入出来るし、加えて小柄な女性でも扱いやすいサイズと いってよかろう。

5191b

『ストリート750』から紹介したい。インドで生産されるこのバイク、新世代の水冷V型2気筒750ccエンジンを搭載。例によってハーレーは最高出力を公表していない けれど、上を見て40馬力くらいかと。ハーレーの場合、馬力を知ろうとするのは粋じゃないらしい。「3千回転くらいまでのトルクは必要にして十分」という 表現にしておきましょう。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ