C-HR、価格プリウスと同等。ダンパーはザックスです

最近世界規模で小型サイズのSUVが売れている。日本市場を見るとマツダCX-3こそ伸び悩んでいるけれど、ホンダ・ヴェゼルの人気は根強く、モデル末期ながら日産ジュークも順調。意外なことにこのクラス、トヨタのラインナップを持っていなかった。目の前でお客を奪われていた、ということ。そんな状況を打開すべく登場したのがC-HRだ。

プリウス級のプラットフォームを採用しているため、フィットがベースのヴェゼルより少し上級という位置づけ。海外ではBMWのX1やアウディQ3などがライバルとなる。気になる価格は、自動ブレーキやサイド&カーテンエアバッグに代表される安全装備が全て付く『S』で同じ装備内容のプリウスとほぼ同じ264万6千円。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ