MCクラウン。ターボイマイチ

クラウンがマイナーチェンジの発表&試乗会を行った。大変更したのかと思いきや、見た感じは全く見分け付かない。現行クラウンのユーザーでない限り解らないだろう。何が変わったのかと言えば、エンジンバリエーションである。「レクサス NX」などに搭載されている2リッター直列4気筒直噴ターボを横置き仕様にして、クラウンアスリートにも採用したのだった。

1019s

BMWやベンツなど欧州車の主流になっている「ダウンサイジングターボ」というコンセプトで、クラウンの場合、3リッターV6エンジンと同等以上のパワー&トルクを出しながら、実用燃費で限りなく2リッターに近い数値を狙うというもの。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ