NHKで放送した『視点・論点』の三菱自動車問題です

三菱自動車の燃費不正発覚から40日が経過しました。当初、どういった不正を行っていたのかすら解らない状況でしたが、ここにきて内容が判明し、今後についての動きも具体的になっています。改めて不正の詳細と背景、三菱自動車の今後を考えてみたいと思います。

まず不正の詳細からみていきましょう。カタログなどに掲載される『JC08』モードと呼ばれる燃費は『シャシダイナモ』という屋内の試験装置を使い、車両を固定。車輪でローラーを回して計測します。その際、基本として車重分の負荷を掛けます。シャシダイナモは車両を固定して計測しますから、空気抵抗による差が出ません。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ