WRCイタリア、トヨタの若手ラッピが3連続トップタイム!

地中海に浮かぶサルディニア島で行われているWRCイタリアの1日目が終了した。本日の「スゴイね!」はやはりトヨタの新人ラッピが午後に3連続ベストタイムをマークしたことだろう! 後述の通り午後のコースコンディションは全てのドライバーにとって公平。ここで速ければ実力である! 中盤戦を迎えたWRCを大いに盛り上げてくれそうだ。

今年のサルディニアは例年にましてコース上の細かいジャリが多く、最初にスタートするオジェから3番手スタートのラトバラあたりまで掃除役。7~8番手スタートあたりから本来の路面になるという状況である。1日目のコースは午前中に走った4本のコースを午後も走る。したがって午前中が走行順で大きな差が出て、午後に実力をチェック出来るという展開。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ