ありがとうございました

「燃料電池車で全日本ラリーに出よう」という目標を立てたのが2014年10月のこと。自分じゃクルマ作りなど出来ないため、喜多見さんに相談してみたら「面白いですね!」。この時点でやることを決めた。今年の2月に入り、WRCドイツの前走という素晴らしい目標も加わり、以後、全力で準備を開始。全てギリギリだったものの、トラブル無くここまで来たのだから驚く。

st

もちろん次から次へと現れるハードルは今までに無く高かったです。されど様々な人がチカラを貸してくれました。日本有数のラリーメカニックである伊藤高明さんを始め、素晴らしく評価の高いデカールのデザイン&作業をしてくれた植草君、カルネなど書類作戦や準備など手伝った永田、個人ではお手上げになる件で様々な折衝をしてくれた西川さんにも感謝です。

下の動画は対向車とスレ違うことさえ出来ない1車線+αの狭い林道のインカー。今回、この手の映像はお手のモノの大井選手がカメラをセットしてくれたため、今までに無い仕上がり具合だったりして。ドライバー+コ・ドラの重さを加え2トンの巨大なクルマがどんだけキッチリ走っているか御覧頂きたいです。静かかと思いきや、遮音材取ったら意外にもスポーティな音がする。

何度か危ういシーンがあります

そしてサポーターの皆様にお礼をさせて頂きたく。今年もたくさんの方からバックアップの申し出があり、とても心強かった。特に不運続きの時だったこともあり、シャッキリしました。「自分の思うことをその通り伝える」という基本を忘れないようにしたいと思う。新城ラリーで声を掛けて頂いたサポーター方に対し、多忙とは言え十分な対応が出来なかったことをお詫びしておきます。

11031

ミライの活動は新城ラリーで終了でございます。今後、声が掛かったら出動していきたいと思う。もし学校や、公共のイベントで車両の展示をしたいという場合、ぜひ連絡ください。運送費だけ負担していただければ無料で貸し出しします。2016年度サポーターの方は忘年会のご案内をしますので、参加された方はその時に試乗して頂けます。

Special Thanks

喜多見孝弘/木原雅彦/伊藤高明/本郷仁/三澤正充/原田貴俊/新井洋一郎/植草浩昌/永田恵一/Hiro Sato/Marc de Jong/Noritoshi Arai/Hideyuki Nishikawa/BRIG(ブレーキ)/YOKOHAMA(タイア)/BRIDE(シート)

11032

写真をクリックすると大きくなります

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ