この時期の北海道は最高です(3日)

東京は大雨のようだけれど、洞爺は時折晴れ間も見える。加えて北海道らしい抜けた空が素晴らしい。この時期の北海道、外に居るだけで気持ちよいです。朝からサービスパークに行き、ベースの設営。私は先日も書いた通り鍋奉行なのでお買い物に行く。

7033

自分で走らないラリーは単純に楽しい。ドライバーだとやっぱりストレス掛かるのだった。今回グラベル走るにあたり、様々なモディファイを行った。まずサスペンション。グラベルだとストロークが必要。そこで全く新しいスペックの喜多見スペシャルを作ったのでございます。

7032

車重が1500kgもあるFFなので、容量も必要。もちろんそのあたりは十分考慮してあるが、いかんせん”ほぼ”ぶっつけ本番。ミライの製作に時間かかり、安全確認のためのシェイクダウン走行したのみ。セッティングも満足に行えていない。このあたりは本番が楽しみです。

7041

18時スタートのSS1は洞爺湖温泉のすぐ近所で噴火した西口火口の真下で行われた。上の写真のラリーカーから800mくらいの場所で「ド~ン!」と噴いた。今はたまに白い煙出る程度である。滞在中、時間あったら新火口の近所まで行ってみようと思う。

SS1のリザルト

肝心のサスペンションは、と言えば、見ていても安定していてよさそう。けっこうなアンジュレーションあるのに、フルボトムもしていない。大井センシュにとっても初のグラベルラリーながら、落ち着いて走っているように見えます。順位を見たら、初SSとしちゃ十分なタイムだと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ